看護師入門 その他医療関連の資格/看護師専門求人・転職情報サイト【看護師サーチ.com】

採用ご担当者様ログイン 求職者ログイン

HOME > お役立ちコンテンツ > 看護師入門 その他医療関連の免許

看護師入門 その他医療関連の免許

国家資格としての免許が必要な職業

■看護師

保健師助産師看護師法において定められた国家資格で、厚生労働大臣の免許を受け、医療、保健、福祉などの場所に携わる医療従事者。
2002年3月まで性別で女性を看護婦、男性を看護士と区別していましたが、2002年4月より性別関係なく『看護師』として名称統一しました。

■保険師

保健師助産師看護師法において定められた国家資格で、厚生労働大臣の免許を受け保健指導に従事できる職業。
ほとんどが各都道府県、市町村の職員として就業している地方公務員で、地域住民の健康づくりなどの保健活動を行っています。保健師免許があれば養護教論として勤務にもなれます。

■助産師

保健師助産師看護師法において定められた国家資格で、厚生労働大臣の免許を受け、妊娠から出産、産後の母子のケアに携わる人。免許取得には、看護師試験合格後、助産師養成所で1年間学び、助産師試験を受けるのが一般的です。日本では女性のみに与えられる資格となります。

■医師

医師国家試験に合格し、厚生労働省から免許を受け、疾患・障害の診断、治療、手術、研究、指導、管理、検査など専門的且技術的な医療分野に従事する医療従事者。なお、歯科医師以外は全て同じ医師資格となります。

■歯科医師

歯科医師国家試験に合格し、厚生労働省から免許を受け、歯や口腔に関する病気治療や、歯並びの矯正を行う医療従事者。

■臨床検査技師

臨床検査技師国家試験に合格し、厚生労働省からの免許を受け、医師の診断、治療を決定するに必要な情報を提供する医療従事者。血液や尿、便などの検体を使って検査をし、心電図、エコーなどを患者さんに直接触れて検査する生理学的検査を行うことが出来ます。

■診療放射線技師

厚生労働大臣の免許を受けて、医師の診断の下、X線、CT、MRIなどの医療機器、医療装置を扱う専門分野の従事者。放射線は様々な検査や治療に有効な手段でありながら、その利用方法を誤れば放射線障害をひきおこす可能性があるため、人体に対して放射線を照射できるのは、医師、歯科医師、診療放射線技師のみに限られています。

■理学療法士

厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下、身体的なリハビリテーションに携わる事が出来る医療従事者。略称「PT」。医学的側面から人間の基本的動作や能力の回復を図るため、マッサージや体操、温熱、光線、電気療法、スポーツ等物理的な治療を用いてリハビリテーションの指導や助言を行います。高齢者からプロスポーツ選手まで、活躍の幅は多方面に広がります。

■作業療法士

厚生労働大臣の免許を受けて、農耕、畜産、園芸、手芸、音楽と言った適当な作業を行うことで障害者の身体運動機能や精神心理機能の改善を目指す医療従事者。略称「OT」。 理学療法士が「身障者の基本的な動作能力を回復させる事」を目的にしているのに対し、作業療法士は「応用動作能力と社会的適応能力を回復させる事」を目的としています。より患者の日常生活を回復させることに重点が置かれています。
最近では音楽療法士や園芸療法士などの民間資格が誕生するほど、作業療法士関連の社会的ニーズは上昇しています。作業療法士は精神障害の分野でも活躍しているのが特徴です。

■視能訓練士

厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下、両眼視機能に障害のある者に対する機能回復のための矯正訓練や必要な検査を行なう医療従事者。略称「ORT」。 以前は斜視や弱視など、両眼視機能障害を持つ子どもが主な対象でしたが、最近の高齢化に伴い、視力低下のお年寄りのリハビリも担当するようになってきています。

■歯科技工師

厚生労働大臣の免許を受けて、歯科医師が作成した指示書を元に入れ歯や差し歯、銀歯な等の製作や加工を行う医療従事者。大変熟練した技術と知識が必要な専門分野になります。

■薬剤師

厚生労働大臣の免許の下、医師の処方箋より調剤、供給、その他薬事衛生面に関する医療従事者。薬の有効性や安全性を認識し、処方された薬の副作用や併用している薬との相互作用を患者に適切な指導をすることも重要な役割を持っています。

■臨床工学技士

厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下、生命維持管理装置の操作、及び保守点検を行う医療従事者。

■義肢装具士

厚生労働大臣の免許を受けて、医師の処方の下、手足や体幹機能を失った人に対し、その機能を代替する器具や治療に必要な器具器械を製作して提供する医療従事者。

■歯科衛生士

厚生労働大臣の免許を受けて、歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導等を行う歯科医療従事者。

■あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師

厚生労働大臣の免許を受けて、東洋医学に基づく施術で体調を整える目的の医療従事者。

■柔道整復師

厚生労働大臣の免許を受けて、骨折、脱臼、打撲、捻挫と軟部組織の損傷治療、リハビリを目的とした専門家です。町で見かける接骨師、ほねつぎといったものがこれにあたります。

■言語聴覚士

厚生労働大臣の免許を受けて、音声や言語、聴覚機能障害を持つ人にリハビリテーションを行う医療従事者。コミュニケーション能力を回復向上させる訓練や検査などを行います。

看護師のお仕事を探す
准看護師のお仕事を探す
Pマーク
▲ページトップへ