看護用語集 タ行/看護師専門求人・転職情報サイト【看護師サーチ.com】

採用ご担当者様ログイン 求職者ログイン

HOME > お役立ちコンテンツ > 看護用語集 タ行

看護用語集 タ行

ダイアビーティス、ディーエム 糖尿病の事を言います。
体位ドレナージ 重力を利用して効率よく痰を体の外へ排出する為に色々な姿勢を取る方法です。水が高い所から低い所へ流れていくようなイメージです。
体位変換 体の位置を変える事を言います。
ダイエタリーファイバー 植物成分のうち、人の消化酵素で消化されにくい成分のことを言います。食物繊維とも言います。
耐性(たいせい) 病原菌が一定の薬物に対してもつ抵抗力を言います。
タイム・フリー 手術や検査の開始時間が決まっていない時、手術室から呼び出しが掛かる事です。時間不定と言う意味です。
タキカーディア 頻脈の事を言います。頻脈とは心拍数が100bpmを超える状態を言います。通常、成人の安静時心拍数はおよそ毎分50〜70回(bpm)と言われています。
ターゲス 1日の血糖値の推移の事を言います。毎食前、毎食2時間後、夜中に血糖値を測定してその変動を調べる検査です。いつ血糖値が高いのかによってインスリン投与の量をコントロールするなど重度の糖尿病の治療に役立ちます。
タッピング 排痰法として、指先をそろえて手のひらを軽く窪ませ、カップ状にし胸を軽くたたく事を言います。
ターナーズシンドローム 性染色体がxoを基本とする染色体異常で、第二次性徴が欠如する症候群の事を言います。
ダブルチェック 医者が2人掛かりで投薬や治療の方法などを確認する事を言います。
ダブルルーメン 内腔が二重になった管の事を言います。
ターミナル 末期の患者の事を言います。またターミナルケアと言うのは、終末期の患者の肉体ケアや精神面のケアをすることを言います。
ターミネーション 産科的に早産の事を言います。
タラソテラピー ギリシャ語の「タラサ」は「海」という意味を持っており、またフランス語の「セラピー」は「療法」からなる造語です。海水など、海の資源を用いて身体の内側から活性化させ機能を高めていく方法です。
弾性ストッキング 弾性包帯で下肢に適度な圧力を与え下肢に余分な血液が溜まるのを防ぐ事が出来ます。静脈のうっ血や逆流を防ごうとする医療用のストッキングです。
ダンピングシンドローム 上部消化管切除後の患者の食後に見られる症候群です。主な症状は悪心、嘔吐、発汗、動悸などです。
胆汁(たんじゅう) 肝臓で生成される茶褐色、アルカリ性の分泌液の事を言います。肝細胞で絶えず生成されて総肝管を通り胆のうに一時貯蔵・濃縮されます。食事の際胆のうが収縮され、総胆管の十二指腸開口部であるオッディ括約筋が弛緩し十二指腸に排出されて働きます。

チアノーゼ 血液の酸素欠乏によって皮膚などが暗紫色になる事を言います。炭酸ガスの増加した血液が、毛細管や静脈を循環する為に生じる現象です。
治験(ちけん) 今まで患者さんに使われた事のない新しい薬の事を言います。
致死量(ちしりょう) 死に至らせる薬の量の事を言います。
チュアブル錠 水が無くても噛んで服用出来る錠剤の事を言います。
中心静脈圧(ちゅうしんじょうみゃくあつ) 右心房に近い大静脈の圧の事を言います。正常値は5〜10mmH2O(4〜8mmHg)ですがこの数字は参考数字です。
虫垂炎(ちゅうすいえん) 盲腸の事を言います。あっぺ、と略される場合もあります。
腸閉塞(ちょうへいそく) 病気や治療の影響で、腸内の食べ物や水分の流れが悪くなり、便やガスが出なくなる事を言います。患者さんは強い腹痛や吐き気を自覚します。手術の傷、周囲の炎症などの影響で腸が互いに癒着(ゆちゃく)するために腸が狭くなります。薬物の影響で腸の動きが弱くなるなどの原因で起こります。
直腸診(ちょくちょうしん) 医師が肛門から直腸へ指を入れて、診察をする方法です。

ツッカー ぶどう糖の事を言います。ぶどう糖には色々な濃度のものがあります。
ツベルクリン反応 結核菌の過敏状態をテストする方法です。ツベルクリンは、一種の結核菌の毒素です。それを生食で溶いて、皮内注射して48時間後に判定するのです。

ディスポ 使い捨て・ディスポーザブルの略です。注射器・手袋・シーツ・カテーテルなど、様々な製品がありますが使い捨てにする事によりゴミ問題が深刻になっています。
デクビ 床ずれ栄養状態の悪い患者、看護体制の悪い病院の条件で著しく出来やすくその場合は治りにくい敗血症等の感染症原因創になります。時に死因となりうる創傷 頻繁な体位変換が何よりの予防策と言われています。
デルマ 皮膚科の事を言います。

頭蓋内圧(ずがいないあつ) 特殊な医療機器によって測定される頭蓋骨内部の圧力の事を言います。その圧は一定に保たれており、大きな変動は重大な疾患の表徴であると共に、それ自体が死或いは致死的な合併症をもたらします。
橈骨動脈(とうこつどうみゃく) 手の親指側を走る動脈の事を言います。
呑気症(どんきしょう) 多くの空気を飲み込んで不快な症状になる事を言います。喉や食道の異物感や腹部に膨満感を感じ、ゲップなどの症状がでます。
トンボ 点滴に用いられる翼状針の事を言います。短時間の点滴に向いています。
看護師のお仕事を探す
准看護師のお仕事を探す
Pマーク
▲ページトップへ